YOGA VEDA協会認定

YOGA講師養成講座

module2:Teacher

モジュール2:ティーチャー

ヨーガの本質を理解し伝える人になる

モジュール1を修了し、「ヨーガの素晴らしさを伝えたい」と感じた時に、言葉にして伝えるための知識が必要です。

健康な人を対象にしたグループクラス(先生1人に対して、多数の生徒)で自信を持って伝えるための知識を学びます

YOGA VEDA協会認定講師になるまで

  • モジュール1を修了していること
  • <お申し込み後>モジュール2の事前課題を練習する
  • すべての講座に参加する
  • 講座終了後に、デモクラスを開催し、規定の書式でレポート提出する

  • 最終レポートを提出する

  • 最終レポート合格後、講師認定契約書にご署名いただき、認定料と協会の年会費をお支払いいただくことで、講師として認定を受けることができます。(年会費は2020年から発生します)

  • ​認定講師として活動をするには、半年に一度以上、メンターの個人セッションを受けることが必要です。

  • 講座の中で行われるヴェーディック・チャンティングをクラスで行うには、ヴェーディック・チャンティングのプライベートクラスを定期的に受け講師の許可が必要となります。

​▪️本養成講座の受講は講師として認定されることを保証するものではありません。本養成講座を修了された方は「YOGA VEDA協会認定講師講座モジュール2修了生」となり、協会員のみが参加できるコミュニティにご参加いただけます。​​​

目標

  • ヨーガ哲学、解剖学、マントラなどの理解を深める(ヨーギーとして前進)

  • グループクラスでヨーガを伝える(先生としての知識とスキル)

  • スムーズにクラスを開催することができる(仕事としての知識)

養成講座の内容

理論と実践

  • ヨーガ・スートラ(第1〜2章、チャンティングと意味)

  • アーサナ(理論と実践)

  • プラーナーヤーマ、バンダ(理論と実践)

  • ヨーガの解剖学(ハタヨーガ・プラディーピカーより)

  • マントラ(健康、浄化のマントラ)

  • ​クラスプランニング(理論、実践。目的別にクラスを組み立てる)

  • 指導法(ヨーガの先生として必要な資質、古典から)

  • グループクラスの開催方法について

事前学習

  • ヴェーディック・チャンティング、ヨーガスートラ・チャンティング

講座42時間+動画講座による事前プラクティス(最低28時間)

計70時間以上

受講生特典

  • オリジナルテキスト(PDF)

  • ヨーガ・マントラ動画(事前学習用)

  • Lineグループに参加

  • 修了証

  • 再受講でのご参加(無料)※アシスタント含む

  • 森田尚子の個人セッション、ヴェーディックチャンティングを受講可能(受講料別途)

  • ​森田尚子のオープン講座に認定講師価格でご参加いただけます(例:7つのチャクラ講座)

  • ​YOGA VEDA協会認定瞑想ファシリテーター講座に特別価格で受講いただけます(45.000→30,0000円)

受講資格

  • モジュール1を修了した方

  • 毎日ヨーガプラクティスをしている方

​講師

 

全てのクラスを森田尚子が担当します

​第2期:日時

 

2019年
9月28、29日・10月12、13日・11月2、3日(土日の6日間)

​10:00〜18:00(休憩あり)

場所

 

都内

​※詳細はお申し込みの返信にてお知らせいたします。

定員:5人

参加料金

 

ヨーガ指導者養成講座:294.000円(税込)

​認定料:10,000円(終了後)

<お支払い方法>

お振込またはPaypalからお支払いいただけます。

お申し込み方法

 

以下の「申し込みフォーム」ボタンをクリックしていただき、フォームに必要事項をご入力ください。

 

自動返信メールがすぐに届きますので、ご確認ください。

 

返信が届かない場合は、下の「お問い合わせ」からご連絡ください。

お問い合わせ