YOGA VEDA協会認定

YOGA講師養成講座

​モジュール3:AdvanceTeacher

module3:アドバンス・ティーチャー

​生徒の可能性の種を育てる

ヨーガの伝統的な練習スタイル「生徒と先生の1to1クラス」で、生徒に寄り添いサポートするティーチャーになるための知識を学びます。

YOGA VEDA協会認定講師になるまで

  • モジュール1・2を修了していること
  • <お申し込み後>モジュール3の事前課題を練習する
  • すべての講座に参加する
  • 講座終了後に、デモクラスを開催し、規定の書式でレポート提出する

  • 最終レポートを提出する

  • 最終レポート合格後、講師認定契約書にご署名いただき、認定料と協会の年会費をお支払いいただくことで、講師として認定を受けることができます。(年会費は2020年から発生します)

  • ​認定講師として活動をするには、半年に一度以上、メンターの個人セッションを受けることが必要です。

  • 講座の中で行われるヴェーディック・チャンティングをクラスで行うには、ヴェーディック・チャンティングのプライベートクラスを定期的に受け講師の許可が必要となります。

​▪️本養成講座の受講は講師として認定されることを保証するものではありません。本養成講座を修了された方は「YOGA VEDA協会認定講師講座モジュール3修了生」となり、講座の再受講、レポート再提出、メンターとの面談によって合格になるまで学び続けることができます。その人それぞれの学びのペースでアドバンス・ティーチャーを目指していきましょう。

目標

  • 協会の認定講師として「ヨーガ・瞑想」におけるプロフェッショナルとして活動できるようになること

  • ヨーガや「ヨーガを伝えること」の本質を深く理解できるようになること

  • ​伝統的なヨーガの学びのスタイル、生徒と先生1対1のヨーガ個人セッションを行うことができること

  • 一人一人の体・呼吸・マインド、目的に合った練習を作ることができること

  • テクニックだけでなく、生徒に寄り添い、サポートできる講師となること

養成講座の内容

理論と実践

  • ヨーガ・スートラ(哲学)

  • アーサナ(ヨーガのポーズ)

  • プラーナーヤーマ、バンダ(呼吸法)

  • マントラ

  • ​クラスプランニング(クラスを組み立てる)

  • 観察力(脈診など)、カウンセリング

  • プライベートクラスの開催と運営

事前学習

  • ​ヴェーディック・チャンティング

  • ヨーガスートラ・チャンティング(第3章・4章)

受講生特典

  • オリジナルテキスト(PDF)

  • ヨーガ・マントラ動画(事前学習用)

  • Lineグループに参加

  • 修了証

  • 再受講でのご参加(無料)※アシスタント含む

受講資格

  • モジュール1・2を修了すること

  • グループクラスを所定の回数開催すること 他

​講師・メンター

 

全てのクラスを森田尚子が担当します

​※ 開催日は未定です。

 詳細は認定講師講座に受講された方にお知らせします。

お問い合わせ