YOGA VEDA協会認定
YOGA VEDA協会認定

YOGA指導者養成講座

ヨーガの本質を理解し、伝えらえるTeacherになる。

​ヨーガは経験哲学。

ヨーガを学び、実践し、体現する人になる。

まずは自らがヨーガ実践者、ヨーギーであること。

 

そして経験から得た知識を必要な人に伝えること。

そして何より人を元気付け、良い影響を与えられる人になること。

YOGA VEDA協会の認定講師として
​ヨーガを伝える

YOGA VEDA協会の指導者養成講座は、3つの段階があります。

Practitioner

module1:

・指導の土台となるヨーガの知識

・毎日プラクティスをする習慣つける

・​家族や友人など大切な人に伝える​

日々のプラクティスを通じて、自分と向き合うことからスタートします。

​「ヨーガとは何か?」目的を知り、ヨーガの旅を始めましょう。

​Teacher

module2​:

​・マンツーマンクラス指導

・グループクラス指導

ヨーガ指導者として自信を持って伝えることができます。

ヨーガ・スートラ(哲学書)やハタヨーガ・プラディピカーなど、​古典を深く学びます。

Advance Teacher

module3:

・瞑想指導

・ライフスタイルのアドバイス

​・講座やワークショップ開催

 

ヨーガ・ティーチャーとして、さらに追求していきましょう。

高度な呼吸法、マントラやバンダなど、より深い知識とテクニックを学びます。

YOGA VEDA協会で開催している講座の流れ
  • オープン講座(黄色枠)は、どなたでもご参加いただけます。

  • ​認定講座ご希望の方は、まずSvadhyayaワークショップ参加しましょう。

YouTube動画
​認定講師養成講座のご案内

養成講座のお問い合わせ