YOGA VEDA協会認定
YOGA VEDA協会認定

YOGA指導者養成講座

ヨーガの本質を理解し、伝えらえるTeacherになる。

​ヨーガは経験哲学。

ヨーガを学び、実践し、体現する人になる。

まずは自らがヨーガ実践者、ヨーギーであること。

 

そして経験から得た知識を必要な人に伝えること。

そして何より人を元気付け、良い影響を与えられる人になること。

YOGA VEDA協会の認定講師として
​ヨーガを伝える

YOGA VEDA協会の指導者養成講座は、3つの段階があります。

​Teacher

・グループクラス指導

ヨーガ指導者としてグループクラス(複数の生徒に向けて)で自信を持って伝えることができます。

ポーズや呼吸法、瞑想などたくさんのヨーガのツールを、ヨーガ哲学を土台に自らの実践を深め、経験を通じて自分の言葉で伝えらえることを目指します。

​グループクラスからヨーガ指導の道は始まります。

Advance Teacher

・​よりパーソナルなマンツーマンクラス

・瞑想指導

・ライフスタイルのアドバイス

 

一人一人に寄り添い、問題を解決したり、変容・前進する時に支えになるアドバンス・ティーチャー。

よりたくさんの知識と経験が必要になります。

​約1年かけてじっくりと学びを深めます。

・ヨーガスートラ(哲学)講座

・7sチャクラ(解剖学)講座

・​メンター(Teacherを指導します)

ヨーガ哲学やヨーガの解剖学など、テーマに特化した講座で教えることができます。

学びたい人が多い分野ですが、自信を持って教えることのできる講師が圧倒的に足りていない分野でもあります。

YOGA VEDA協会で開催している講座の流れ
  • オープン講座(黄色枠)は、どなたでもご参加いただけます。

  • ​認定講座ご希望の方は、まずSvadhyayaワークショップ参加しましょう。

YouTube動画
​認定講師養成講座のご案内

養成講座専用LINE

  • 講座についての最新情報や、ヨーガの先生として活動する上で役立つ情報をお届けします。

  • ​返信する形でご質問や、オンライン説明会のお申し込みをいただけます。

養成講座のお問い合わせ